やっぱり全身脱毛

最初は「ワキ」を脱毛したいな・・・かな始まりました。

若い時に「ワキ」脱毛を始めようと脱毛サロンへと足を運びました。その時代は、ワキだけやるのが主流だったので私もワキだけやりました。

でもなぜその当時「ワキ」だけだったのかというと、脱毛が今と比べて高かったからなんです。
勿論当時もヒザ下にも興味がったけど、本当に高かった。今ほど安ければ気軽にできたのだけどね。

そこで脱毛が安くなった今、脱毛サロンのエピレで思い切って全身脱毛をすることにしました。

でもデリケートゾーンには抵抗があります。やっぱり恥ずかしいよね。

でもサロンスタッフは「デリケートゾーンこそみんなにやってほしいところ」というのです。

その人の話を聞いてると確かに・・・と思えることがたくさんありました。

まず、生〇の時って毛があると結構蒸れてしまってトラブルになるよね。私はよく薬を塗ってました。毛がないとこういったことが減るそうです。

あとは「毛あると邪魔って思ったことありませんか?」って・・・・確かに不要といえば不要である。子供産むときとかも邪魔と言えば邪魔だな。

そう思うとついている意味がないような気になってきた。
水着になったときに「はみ出してないかな?」とか思うこともなくなるし、いいことだらけだ。

しかも今はいろんな人が脱毛しているので、えーって思われることは減ってきたと思う。なんか時代は変わったなとつくづく思いました。